VODの支払い方法をわかりやすくまとめました!

目安時間:約 6分

VODの支払い方法は各サービスによって違いがあります。

 

配信されている動画の内容も大事ですが、意外と支払い方法も調べておくと良いでしょう。

 

ここでは、支払い方法ごとに解説しています。

 

クレジットカード支払い

クレジットカード支払いはどのVODでも使えます。

 

デビットカード支払い

デビットカードはクレジットカードが持てない人でも利用できるクレジットカードです。

 

銀行口座とデビットカードを紐づけることで、カードを利用した時に口座からその分の金額が引き落とされるようになっています。

 

なので、口座残高がないと利用できないようになっています。

 

基本的にデビットカードは月額サービスは利用できない場合が多いのですが、デビットカード支払いが可能なVODもあります。

 

ただ、「デビットカード支払いが出来る」というVODでもカードによっては使えないものもあります。

 

私は楽天デビットカードしか持ってないのですが、dTVもU-NEXTも登録できました。

 

U-NEXTはデビットカード不可という情報も多いのですが、なぜか出来ましたね。

 

なので、デビットカードは実際に登録をしてみて試してみると良いでしょう。

 

デビットカード支払いができるVOD
dTV(楽天デビットカード)
hulu(楽天・スルガ・りそな・ジャパンネット・三菱UFJのデビットカード)
U-NEXT(ユーネクスト)(楽天デビットカード)

 

 

キャリア支払い

キャリア支払いはドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがあります。

 

要するに電話料金と一緒に支払いが出来るという事です。

 

ゲームの課金などと同じですね。

 

クレジットカードが使えない人には便利な支払い方法です。

 

ただ、気を付けないと課金され続けてしまうというデメリットがあるので、たまにしか利用しない人は気を付けないといけないですね。

 

キャリア支払いができるVOD
hulu
dTV
U-NEXT(ユーネクスト)

 

ペイパル(PayPal)支払い

ペイパル(PayPal)は何かを購入するときに代わりに支払いをしてくれるサービスです。

 

購入した後はペイパル(PayPal)に登録してあるあなたのクレジットカードか引き落とし銀行口座から、その分の代金を請求します。

 

つまり、クレジットカードの番号などを購入したお店に知らせることなく買い物が出来るというわけです。

 

例えば、5社のサービスをクレジットカード払いにすると、5社にクレジットカードの情報を送る事になりますよね?

 

しかし、ペイパルを利用すれば、ペイパルだけにクレジットカードの情報を登録するだけで、5社のサービスの支払いが出来るというわけです。

 

なので、クレジットカードの情報が漏れにくいというメリットがあります。

 

また、銀行口座から即時に引き落とすことも可能なので、クレジットカードがない人にも便利です。

 

ペイパル支払いが出来るVOD

hulu
Netflix

 

iTunes支払い

iTunesカードはコンビニなどで購入できるプリペイドカードです。

 

1500円~10000円で4種類の価格で販売されています。

 

ゲームの課金などでよく使われていますが、このカードを利用できるVODも存在しています。

 

勝手に引き落としやクレジットカードで支払われないので、無駄な支払いを避けることができますね。

 

iTunes支払いができるVOD

hulu
Netflix

 

その他(VODサービスごと)

huluではセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、Amazon、楽天などのサイトで購入できるhuluチケットで支払いが出来ます。

 

U-NEXTでは、セブンイレブン、ローソン、ファミマ、プリカモで購入できるU-NEXTカードで支払いができます。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

ページの先頭へ