VODを比較!ランキングにしました!

目安時間:約 8分

VODサービスを比較してみました!

 

ユーネクスト

ユーネクストの特徴はファミリーアカウントでプライバシーが守られるという点が挙げられます。

 

同時視聴も可能なので、家族が同時に利用する事もできます。

 

動画のジャンルもアニメからアダルトまで幅広く取り扱っているので、ラインナップが素晴らしいですね。

 

書籍・漫画・ラノベも35万冊で雑誌も70誌以上あるので、飽きずに利用することが出来ます。

 

最新映画などは有料となりますが、レンタルビデオなどで借りなくても済むし、公開が早いのでオススメです。

 

hulu

huluの特徴は月額料金以外に費用が掛からないという点が挙げられます。

 

他のVODサービスはレンタル費用が掛かる作品がありますが、huluにはありません。

 

かと言って作品数が少ないわけでもないです。

 

人気動画やドラマが50000本もあるので、価格からしても十分なサービスと言えます。

 

huluは日テレが運営しているので、日テレ系の作品が多いのも特徴となっています。

 

あと、海外ドラマの配信は速いですが、その他の映画の配信は遅めという特徴があります。

 

dTV

dTVは月額500円で見放題というのが特徴のサービスです。

 

ドコモの回線が無くても、同じ価格で申し込みをすることが可能です。

 

ちなみに見放題とありますが、有料のコンテンツもあるので、その点は注意が必要です。

 

また、ユーネクストなどに比べると見放題で見られるドラマや映画は少ないです。

 

他にはない特徴としは音楽動画が多い点でしょうか。

 

avexのアーティストが好きな人はオススメですね。

 

Amazonプライムビデオ

AmazonプライムビデオはAmazonプライムの特典のようなものです。

 

なので、Amazonでよく買い物する人は無料みたいなものですね。

 

年会費3900円で動画見放題サービスはないので、Amazonプライムを利用しなくてもお得です。

 

ただ、人気アニメなどはありますが、最新作はほとんどないですし、動画の数も少なめです。

 

最新の動画やドラマを見たいという人には不向きです。

 

 

FODプレミアム

 

FODプレミアムはフジテレビ系のドラマを多く取り扱っているVODサービスです。

 

フジテレビ系のドラマを見たい人はFODプレミアム1択で大丈夫でしょう。

 

月額888円ですが見放題ではなく、有料の作品もあります。

 

雑誌の見放題サービスもあるので、毎月雑誌を購入している人にもおすすめですね。

 

全体的に女性向けのものが多いので女性向きのサービスの印象です。

 

VODの利用料金の仕組み

VODの利用料金は各サービスで違いますが、以下の3つのパターンです。

 

1.月額料金制
2.1番組毎に支払う
3.1と2の両方

 

上記の中で1番多いのは3の「月額料金制」と「1番組毎に支払う」両方のパターンです。

 

古い作品は月額料金の中に含まれていて見放題となっているのですが、新作はその作品毎に支払います。

 

huluやアマゾンプライムビデオなどは追加料金が掛からない仕組みなので、上記でいうと1のパターンになります。

 

しかし、そういったVODは新作がほとんどないので、新作を見たい人は物足りないかもしれません。

 

また、月額料金の中にドラマや映画、漫画などをレンタル、購入できるポイントが含まれているサービスやログインするだけでポイントが貰えるサービスもあります。

 

安いVODに登録しても追加料金を支払うことが多ければ、高めのVODに契約するのと変わりません。

 

なので、U-NEXT(ユーネクスト)のように月額料金にポイントが含まれているサービスが良い場合もあります。

 

なので、まずは無料お試し期間に比較しておくことが大切です。

 

VODの支払い方法

VODの支払い方法は

 

クレジットカード
携帯のキャリア払い
デビットカード
ワイモバイルまとめ払い

 

が主流となっています。

 

なので、クレジットカードや携帯を持ってないという人は利用しにくいというデメリットがあります。

 

ただ、ヤフーウォレットやiTunes、コンビニ売っているギフトカードなどでも支払いは出来るので、どんな人でも利用できるようにはなっています。

 

また、デビットカードについては使えないサービスが多いので、個人的にはキャリア払いが使いやすいかなと思います。

 

すぐ解約できる?

VODはどのサービスも無料体験期間を設けています。

 

無料期間内であれば、料金が掛からずに試すことが出来ます。

 

有料に移行したあとでも、管理画面からすぐに解約することが可能なので安心して利用できます。

 

たまに口コミサイトなどで「解約したはずなのに引き落としがある」というクレームを見かけますが、料金の締め日を確認してないのでそういった事が起きています。

 

自分が何日に申し込んだのか確認しておけばそういった事もないので、その点だけ注意しておけば解約も問題なく出来ます。

 

VODの視聴方法は?

各VODによって多少の違いはありますが、スマホやタブレット、パソコン、テレビなど様々なデバイスで視聴することが可能です。

 

しかし、VODの方では問題なくても、使うデバイスに問題があれば視聴することはできません。

 

例えば、テレビで視聴する場合はテレビ内に視聴したいVODのアプリがインストール出来ていないとダメだという事です。

 

要するにテレビがVODに対応してないとダメなんですね。

 

ただ、テレビが対応していなくても、プレイステーションやFire TV Stickなど別の機器を接続して視聴すれば問題ありません。

 

また、同時視聴が出来るかどうかは申し込みをしたVODによって違います。

 

例えば、21時に父と子供が違う端末で同時に利用できるかどうかは、VODによって違うという事です。

 

家族で利用するのか、1人で利用するのかでも、どのVODを選ぶのかは変わってくるという事ですね。

 

ページの先頭へ